お知らせ

「車の購入方法」

「車の購入方法」

皆さんは車を買う時どんな方法で買いますか?

「いつもニコニコ現金払い」「銀行や信販会社のオートローン」ほとんどの方はこのどちらかでしょうか?

実は最近人気の「オートリース」というものがあります。

実際のところ個人の場合、車のみの「オートローン」と「オートリース」の場合は分割払いになるのでそんなに違いはありません。

ただ会社などの場合「オートリース」は経費の削減に役立ちます。リース料金は経費として損金処理ができるからです。毎月のリース料を損金処理できると、効果的な節税が見込めます。また、リース料金は毎月一定ですので、計算しやすく、経理関係の業務が驚くほど便利になります。

では個人の場合どんな違いがあるのでしょうか?

「オートローン」にした場合は、支払いが完済するまで自分の所有物にはなりません。

「オートリース」の場合も、分割で期間を決めて支払っていくことになるのですが、大きく違うところは、完済しても自分の所有物にならない点です。所有はリース会社となり、毎月賃借料を払うことによって自動車を使っているので、所有はいつまでもリース会社のままとなります。

そして大きな違いが「オートリース」はリース料の中に自動車税、重量税、自賠責保険や車検、点検、その他メンテナンス費用もすべてが含むことが出来るので、基本的に毎月定額で気軽に車に乗ることが出来るのです。

ではなぜ今「オートリース」が人気なのか?

ここで「残価」というキーワードが登場します。

次回はさらなる「オートリース」のメリットと「残価」との関係をお伝えしようと思いますので乞うご期待ください。

ccdcdce845dd79bf6f18

メールフォーム

Scroll Up